小さいのがコンプレックスという方、今よりも大きくして彼女を驚かせたいという方、理由は様々でもペニス増大に興味があるという皆さん。実際にサプリなどで大きくするのって体に害は無いのでしょうか?当サイトではペニス増大について調べてみました。

2016年09月の記事一覧

会陰部を刺激してペニス増大や性機能アップ

いざというときに勃起できなかったり、大事な場面で縮んでしまったり、背が高いのにペニスは小さいことや持続力がなくてセックスがすぐ終わってしまう悩みなど、多くの男性は性の問題を抱えています。中高年の男性だけでなく、最近はストレスや過労、運動不足などが原因で若い人でも勃起不全や早漏で困っているケースが見られます。

ペニス増大や性機能に大きく関係するのは陰嚢と肛門の間の会陰部で、この部分の血流が悪くなったり筋力が衰えたりすると自然な勃起ができなくなって性欲はあるのに立たなかったり、持続できずに途中で萎んでしまうなど性機能障害の原因になります。血の巡りが悪いとペニス全体に行き渡らないので大きさにも影響して、太くて長い立派なペニスを成形することができません。会陰部の調子をよくするためにはペニス増大サプリや精力剤を使うのが有効で、血行をよくして自然な勃起を促したり、亀頭までしっかり血流を促して刺激を与えてペニスを肥大させることができます。マカやすっぽん、にんにく、にら、レバーやうなぎなど精力剤として知られている自然の成分を使ったサプリメントや健康食品、東洋医学やインド医学などで使われる漢方薬やハーブを配合した医薬品を服用し続けていると体質が改善できて、体全体の滋養強壮や代謝の向上、疲労回復などにつながるので持続力もアップします。

デスクワークが多いと会陰部の筋肉が落ちてしっかり機能しなくなってしまうので、なるべく徒歩で移動するようにしたり空き時間には軽いスポーツを行うなど筋力アップも心がけて、体を鍛えることでペニス増大にも効果があります。食生活を見直したり体質改善ができるサプリメントを活用して頑張りましょう。

続きを読む